« 森くま吉田拓郎歌おうナイト!! | トップページ | 奥永源寺渓流の里ライブ »

2016年7月11日 (月)

鈴鹿10座の思い出




御池岳 まだ春早い早春。アイスバーンの御池谷を長靴のキックステップで登ったっけ。

藤原岳 初冬の吹雪の日。道無き道を土倉岳から天狗岩を偵察し藤原岳西尾根を下る頃にはもう夕暮れ。切れかけのヘッ電の灯りを頼りにノタノ坂を越えたらもう21時。終始、獣の目が灯りに反射していた。

竜ケ岳 日本100名谷の名に惹かれホタガ谷を遡行した。ボロボロ崩れ落ちる岩に難儀しながらも登りきった滝。いまでもあの感覚は忘れられない。

釈迦岳 秋、神崎川を遡行して御在所岳から釈迦岳を巡り帰った。これぞワンダーランド。

御在所岳 岩登り覚えたての21才。ザイルを肩にかけ一壁をフリーソロ。後ろ尾根を抜けて御在所岳。怖いもの知らずだった。

雨乞岳 イブネ 山岳会山行に参加。イブネの頂上のくぼ地にマキを放り込み盛大な焚き火。
ななななんとカラオケセットも^_^;

銚子ヶ口 冬。トロッコ道から頂上へ。アッと言う間に到着!

日本コバ 台風の日。まだ車を持ってなくて原チャリで。濁流の藤川谷を遡行。死ぬかと思った。

天狗堂 初の犬連れ登山。大岩の上で愛犬と戯れまくった。

いま思えば山にいつも刺激を求めて向かっていった気がする。

« 森くま吉田拓郎歌おうナイト!! | トップページ | 奥永源寺渓流の里ライブ »

山々など」カテゴリの記事

コメント

鈴鹿の唄作詞、作曲お願いします♪♪

今後は山行のお供に背中にギターです。
鈴鹿10座の唄の完成をとりあえずの目標に頑張ります♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/599633/63902161

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴鹿10座の思い出:

« 森くま吉田拓郎歌おうナイト!! | トップページ | 奥永源寺渓流の里ライブ »